もうだいぶ経ってしまいましたが、毎年文化の日近辺に行われる、東京農大の収穫祭に行ってきました。


母校を訪ねることはあっても、中々正門から入ることってないのですが、収穫祭の日くらいはと、正門アートを見に。




農大の収穫祭ってね、各学科が分担して、何週間もかけていくつかの門をデコるのですが、造園科学科が担当する正門は毎年スゴイの。

本来ただの石みたいなコンクリートみたいなのでできた門なのですが、この数日間だけは植物やら土やら水やらをあしらった門が出現します。毎年終わると壊しちゃうのがもったいないくらい。





パンフレットもらって中へ。


あんまり写真は撮らなかったけれど、短大の醸造学科がやっていたコーナーはリアルもやしもんがいっぱいポップアップされてたので、パチパチ。(閲覧注意)

アオカビ。ペニシリンもここから。



コウジカビ。酒を作るやつ。



そして味醂の香り比べ。



私は農大では醸造を勉強していたわけではないのだけれど、なんか、醸造含めて、収穫祭の至る所に農大スピリットを感じてきました。


今やわりとどこでも、食べているもののルーツや一つ一つの素材と向き合う動きというのはあるけれど、収穫祭や農大に息づく、120年前からの「稲のことは稲に聞け」精神は、現代の、さも新しいようなサードウェーブとか、クラフトスピリットとかとなんら代わりのないものだったのかもしれない、とあらためて思いました。



それらをちゃんと流行でなく、120年後もずっと大切にしていけるかは、私たちにもかかっているんだな、と。

いやー、2年間という短い間だったけど、農大に通って良かった。

今日はそんな農大からの親友の結婚式!!
最高にハッピーな瞬間をおすそ分けしてもらってきます♡

yucco❄︎

*****************************************************************************************

yuccoの詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

Profile

栄養コンサルティング・フードライフプロデュースに関するお仕事のご依頼・お問い合わせはこちらから
Eat.Sleep.Rideお問い合わせフォーム

yuccoが編集長を務める『WEBマガジン ビール女子』に関するお仕事のご依頼はこちらから
ビール女子お問い合わせフォーム

最近のビール女子関連掲載情報はこちら
ビール女子関連掲載情報