ちょっとタイトル冒頭の卑猥感が否めなくて失礼します。

先日、十年越しの遠距離恋愛の末に嫁いだ友達の結婚式に沼津に行って来て、沼津港でボーっと考えてたんですけど、

生きていることの意味とか、人生のゴールとかって考えたりしてます?


私はちなみにあまり深く考えてないです。人生とか、壮大すぎて捉えかねるし、もはやそんなの変わるかもしれないし。

ただ、やりたいかやりたくないかは超真剣に考えているかもしれません。
というか、興味の範囲が広すぎて、やりたいことはたくさんあるので、それらをできるだけやるために、やりたくないことは極力やらない。


もちろん、やりたいことを成し遂げるためにはやりたくない作業が伴うこともあるんですけどね。


それって本当に必要かどうか?は考えるようにしています。



やりたいかやりたくないかで判断する人と、すごく似ているようでいて利になるかならないかで考えている人と、大きく違うのは、楽しんで取り組めること。


基本的にやりたくてやっているのだから、ある程度の覚悟はできているのだけど、利になるかならないかを優先的に考える人はどこかで失敗したとき、必ずいいわけがでる。人のせいにする。


そこが人生毎日を楽しめるかの境目かなと思っています。


これはもう、立場として、自分は責任のある立場だから、背に腹は変えられないし、やりたいとかやりたくないとか言ってられないんだよ、とかそういう問題じゃない。



もちろん、責任ある立場の人は他にも色々考えることってあると思うし、大きな組織になればなるほどそれが重くのしかかる。家族を持つことも同じかもしれませんね。



だからこそ、会社なのか家族なのか、一つの単位の中でみんなでこれがやりたいよね、あれはやりたくないよね、というコミュニケーションは常に大事だと思うのです。
それができていたら、迷うことはない。

仕事でも、やりたくてやっているモノやコトなら心からお勧めできるし、共感してくれる人も増える。その分シェアもされれば仕事やお金は自ずとついてくる。
売れたくてシェアを狙ったものほど中々バズらない。これはここ最近、日々感じてること。

 
きっと10年に及ぶ遠距離恋愛の末に嫁いだ友達も、彼とのコミュニケーションを育んで、今こそ嫁ぎたいと思えたからこそ、はるばる遠くからお嫁に行けたのだと思います。だから家族や友達みんなから祝福された。そんな友人に心からのオメデトウを言ってきました。友達の結婚式で四次会まで行くとか、中々なさすぎて次の日の寝不足は否めませんでしたがねw



恋愛でも結婚でも仕事でも気持ちよく言い訳のない毎日が送りたいものです。



yucco❄︎

*****************************************************************************************

yuccoの詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

Profile

栄養コンサルティング・フードライフプロデュースに関するお仕事のご依頼・お問い合わせはこちらから
Eat.Sleep.Rideお問い合わせフォーム

yuccoが編集長を務める『WEBマガジン ビール女子』に関するお仕事のご依頼はこちらから
ビール女子お問い合わせフォーム

最近のビール女子関連掲載情報はこちら
ビール女子関連掲載情報