日本のスノーボードシーズンが始まりましたがみんなが山に上がっているところがSNS等で全て筒抜けなので、うらやましいところです。

が、中々行ける準備すらできていないと、テンションも思いのほか上がらないというもの。今シーズンもスロースタートではありますが、スノーボードもがんばりますので、スキー場でお会いできる方、よろしくお願いします。




なんて、シーズンインできていないシーズンインのご挨拶はほどほどに、最近、会社で徹夜モードな日があったので、普段はあんまり行かない、会社近くのコンビに3件のうち、2番目に遠いナチュラルローソンにワクワクしながらお買い物に行ってきまして。


徹夜を乗り切るための物資を調達しに行ったのですね。


それで、なんだか惹かれてしまったこちら。

10863651_736506126432048_1161945400_n


“飲むユーグレナ ”



ユーグレナって、耳慣れない方もいるかもしれませんが、そう、ミドリムシの学名Euglena。
ミドリムシの大量培養に成功して、色々な商品を出している、その名も“ユーグレナ”という会社が出しています。
最近、東証一部に上場したりとかで聞いたことある方も多いのではないでしょうか?



そんなミドリムシですが、別に“虫”ではありません。
動物と植物の機能を兼ね備える単細胞生物で、

鞭毛運動をする動物的性質をもちながら、同時に植物として葉緑体を持ち光合成を行うため、「単細胞生物は動物/植物の区別が難しい」という話の好例として挙げられることが多い。 ーWikipedia
 

のですって。
とか、生物でも習いましたね。

 
以前、この、ユーグレナという会社の創立者が書いた本を読んだら結構面白かったのですが、実際にそこのプロダクトを手に取るのは初めて。 
 


実際飲んでみました。他のフルーツを混ぜているものだったので、単体の味をはっきりと評価できるかというとできませんが、 結構粉っぽさと青臭さを感じましたね。 
やはりその辺りは、青汁よろしく課題なのか。


飲んで感じたことが2つほどあったのでめも。

1つ目は、
やっぱり美味しくないとね。
ということ。


多分、作っている人たちも、これはきっとものすごくよく解っていることだとは思いますが、どんなに健康によくてもやっぱり美味しいものでなくてはね。

本を読んだりしていたら、ユーグレナの目標的には日本のような物質的に豊かな国に暮らす人たちに飲んでもらいたいのではないのかもしれない。とは思ったものの、今、今日、明日の栄養を必要としている人たちが口にするものでも、“美味しい”という身体の栄養充足からは優先順位の一見低そうに見える体験もやっぱり大切なのではないかと。

どんな状況下でも、美味しいものが食べたい、飲みたいものだと思うのです。



2つ目は
ケース・バイ・ケースでしょ
ということ。



本の中で、創立者の出雲さんはドラゴンボールに出てくる、それがあれば全ての栄養が補給されるような「仙豆(せんず)みなたいな食べ物ないかな〜。 」と思ったそうですが、実際問題それはかなり難しい。

仮にヒトが必要とする栄養素を全て補える食べ物があったとしても、ヒトって“動物”なんですよね。

“うごくもの”と書いて“動物”。

常に栄養も動的。その時々によって必要な種類や量も異なるし、だからこそ、プロフェッショナルっているのかと。ケース・バイ・ケースなのです。

中々、これなら全てにおいて万事快調よ、みたいなことってないですよね。
誰にでも合うダイエットサプリが登場しないのも、そのせい。

とはいえ、耳が痛い話し。


私たちはヒトであり、人間。解ってはいても楽な方法を知りたいし、信じたい。
そんな希望を無惨に打ち砕く現実なんてみたくない。
こういった新しい栄養源には期待したくなってしまうものですねw


にしても、栄養素としてだけではなく、バイオ燃料や水質浄化、二酸化炭素の除去等、他にもその機能が期待されるミドリムシ。

そういった意味では今後に期待です。


ひとまず、ユーグレナの効果があったかなかったか、徹夜作業の先も風邪もひかず、ひどい肌荒れもなくなんとかやってます。

『師走』。

あと半月、走り抜けるぞー。


yucco❄️



*****************************************************************************************

yuccoの詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

Profile

栄養コンサルティング・フードライフプロデュース(tamanaなど)に関するお仕事のご依頼・お問い合わせはこちらから
Eat.Sleep.Rideお問い合わせフォーム

yuccoが編集長を務める『WEBマガジン ビール女子』に関するお仕事のご依頼はこちらから
ビール女子お問い合わせフォーム

最近のビール女子関連掲載情報はこちら
ビール女子関連掲載情報