土曜日、千葉まで撮影に行ってまして、帰りに、歌舞伎座!




の前を通って、銀ブラして(笑)、ふと思いだして神田雪祭りフェアに。



達磨のたいやき買って、振り返ったら、

ジバニャン!!!




ジバニャン、たいやきを食す。てな。



神田雪祭りフェアは、こうやって各お店の外にそれぞれキャラクターものの雪だるまが並びます。


達磨のたいやきは羽がついてて、サクサク。雪だるまたちをみながら、寒空の下を歩きながら食べるたいやきは、そりゃ美味しいに決まっている。



この雪だるまに使う雪は、毎年嬬恋村でコンテナに詰めて、トラックで持ってきて、そして3日間の祭が終わると、トラックで持って帰るらしい。村から来る人、総勢100名とかなんとか。



その努力、半端ない。



なんか、変な話しだけど、嬬恋から来た雪ってだけで懐かしい。
そして、置いて帰ることすら許されないのか、と思うとちょっぴり切ない。





雪だるまを一つ一つ観ながら食べるこの日の達磨のたいやきは、久しぶりの村の人に会える味。


今日がその日だってこと、思い出せてよかった。


*****************************************************************************************

yuccoの詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

Profile

栄養コンサルティング・フードライフプロデュースに関するお仕事のご依頼・お問い合わせはこちらから
Eat.Sleep.Rideお問い合わせフォーム

yuccoが編集長を務める『WEBマガジン ビール女子』に関するお仕事のご依頼はこちらから
ビール女子お問い合わせフォーム

最近のビール女子関連掲載情報はこちら
ビール女子関連掲載情報